電話でのお問合せ

052-242-1131

ニュース・コラム

リフォームとリノベーションは同じもの?貝沼建設のRENO-SYS(リノシス)って?          これらって何がどう違うの???

「リノシス」って、聞いたことはあるけれど、よくわからない!  そんなオーナー様の声にお答えいたします。
今回の記事をご覧いただければ、リノシスの全てがわかります。
ぜび、これからの賃貸マンション経営にお役立てください。

リフォームとリノベーションの違い
「リフォーム」は主に、キレイな状態(新築時に近い状態)にすることです。
これに対し、「リノベーション」は経年に伴い劣化した建物自体を見直し、耐久性の向上、省エネ化、IT化対応など、”建築機能の革新をより抜本的に行うこと”を目的としています。
つまり、建物の原状回復(マイナスをゼロに戻すこと)がリフォームであり、物件の価値をさらに高めるための変革(ゼロを超えてプラスにする)ものがリノベーションです。

 

貝沼建設の「RENO-SYS(リノシス)」とは
では、貝沼建設の「RENO-SYS(リノシス)」とは、どういうものでしょう。
リノは、リノベーション(RENOVATION)。シスは、システム(SYSTEM)です。
すなわち【リノベーション工事】+【一室からの借上システム】のことです。全述のように、単なるリフォームではなく、物件価値を向上させる工夫を凝らしたリノベーション工事をご提案するとともに、貝沼独自の「5年間の借上げシステム」をプラスすることにより、『空室対策』と『長期的な安定収入』の実現を可能にします。それが、「RENO-SYS(リノシス)」です。

RENO-SYS(リノシス)の目的
①長期空室解消による収入増と、適正家賃の確保
②財産維持と付加価値の向上、ムダの無い適切なタイミングでの物件への集中投資
③良質な入居者様を確保するため、居住者の快適性・利便性を向上
④5年間の一室からの借上システムから始まる長期的な安定収入
➄借上による空室リスクの解消、空室となった際に発生する諸費用も不要

 

RENO-SYS(リノシス)の神髄は、〈スケルトンリフォーム〉にあり

通常のリフォーム
●キッチンのバスルームの交換のみ
●フローリング、クロスなど仕上げの交換のみ
●ちょっとした間取りの変更のみ
●構造射体や基礎の補強はしない

スケルトンリフォーム
●床、壁、天井を全て解体する
●間取りを大きく変更する
●射体配管の劣化を見直す
●耐震や断熱など、住宅本来の機能性などの性能を見直す

小さなリフォームを繰り返すことほど、不経済なことはありません。
例えば、キッチン交換にともない床だけでなく壁まで開口しなければならなかったり、工事予定のない場所の床を開けたり、という無駄な工事です。
築年数が15年以上で設備の交換時期であれば、一気にスケルトンリフォームをした方が、ムダなコストがかかりません。さらに、床・壁・天井を解体した際に、射体配管等の劣化が発見されることもあり、建物の資産価値の維持・向上にプラスとなります。

 

 

コンクリートブロックやむき出しの壁、金属の配線などが素材が持つ雰囲気を活かしながら、全体をまとめ上げました。

 

 

室内では珍しいコンクリート打ちっ放しの壁。
まるでカフェのようなむき出し配線も雰囲気を醸し出しています。

 

 

爽やかなブルーの壁紙と木目調カウンターがお部屋の雰囲気をおしゃれにグレードアップ。

 

 

玄関を開けると目に飛び込んでくるクロスバイク。
なんと壁に飾りつける事が出来るんです!しかも2台も!

 

 

ヨーロッパをイメージしモールディングを取り入れました。

「RENO-SYS」部屋の入居者様の声

・一番に気に入ったのは。外観をいい意味で裏切ってくれた、内装のクオリティの高さでした。
徹底したリノベーションで借りることを決めました。家族一同気に入っています。
(24歳男性:ご夫婦+お子様1人)
・すごい、新築みたいです。賃貸でなかったらこんな場所借りられないし住めない。
トイレもいいし、キッチンも広いし、現代のものだし、うれしいです。本当に感謝しています。
(35歳女性:お一人暮らし)
・できるだけ多くの部屋を見ようと思っていましたが、この部屋の内覧にきたとき、「ここは今決めないと埋まっちゃうな…」と思いました。そんな物件はここだけでしたね。すごく住みやすくて気に入っています!
(32歳男性:ご夫婦で入居)
・引っ越し大成功です。家具も一通り揃えたので、今は友だちを呼んで鍋パーティーとかしています。
パーティーというのは口実で、部屋を褒めてもらいたいのが本音ですが(笑)
(27歳女性:お一人暮らし)

 

 

いま、増えています!複数室の同時リノシスとエクリノ。
複数室同時リノシスのメリットは、一室あたりのコストを下げられることにあります。
「エクリノ」とは、エクステリアのリノベーションで、エントランスや外観・外溝等を一新することです。
建物全体のイメージアップが実現し、新規入居者の獲得に効果があります。

ニュース・コラム一覧にもどる

CONTACT

どんなことでもお気軽に
ご相談ください。

052-242-1131
お問合せフォーム

入居者さまは
こちらから

お問合せフォーム