空室対策

高い入居率で、オーナー様のお悩みを解決します。

家賃の回収、入居者とのトラブル、建物の修理、ご近所とのお付き合いなど、賃貸住宅に関することでお悩みのことがございましたら、どんな小さなことでもご遠慮なくご相談ください。
他社管理の物件でもかまいません。弊社担当が心をこめてお応えいたします。

  • 入居率96.2%

    高い入居率

全国の空室率が年々増加

全国の賃貸住宅の空室率はおよそ25

人口減少に伴い、賃貸住宅が供給過剰な状況となり、空室率は年々増えています。
全国的に2008年には19%だった空室率は、2015年には25%となり、7年で6%も増加しています。

空室率グラフ

空室が続く原因は…
  • 相場より家賃が高い
  • 設備が充実していない
  • 管理が行き届いていない
  • 築年数が古く建物が老朽化している
  • 入居者募集活動が積極的に行われていない

貝沼建設の空室対策

安定利益を生む非常に高い入居率96.2%

名古屋市内での入居率は80~85%。その中、貝沼建設では入居率96.2%(平成28年3月現在)という安定利益を生み出しています。長きにわたって培ってきた経験と技術をすべて注ぎ込み、オーナー様の賃貸ビジネス成功のお手伝いをしています。その高い入居率を保つ対策をご紹介します。

1市場調査

市場調査

物件周辺は、どのような建物が満室で、どんな人たちがその地域で賃貸住宅に住むのか等を調べます。

2地域に合った家賃設定

地域に合った家賃設定

地域事情に合った家賃相場を調査し、家賃の見直しも含め家賃を設定します。

3物件価値の向上

物件価値の向上

老朽化し空室が続く建物を、入居者のニーズに合った間取・設備でリフォームやリノベーションを行い、価値を向上させます。

4入居者募集(客付け)

入居者募集(客付け)

入居者募集は幅広く行うのが効果的です。インターネットの募集や大手仲介会社(エイブル、ミニミニなど)など、他社でも手広く募集を行います。

5長く住める管理体制

長く住み続ける管理体制

入居者の対応もしっかり行います。定期清掃はもちろん、入居者の要望に応えて不満を解消し、長く住める管理体制を整えています。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×