水漏れについてと修理方法についてまとめたものです。ご一読の上これからの生活にお役立てください。

ライフライン連絡先一覧

  • 水漏れ

    水漏れ

  • 修理方法

    修理方法

水漏れについて

水漏れについて

水漏れは水道代のむだづかいになりますので、早めに修理してください。
また、パッキンの交換は消耗品のため入居者様にお願いしていますので、次の方法を参考にしてください。

蛇口のつけ根から水漏れしている場合

蛇口のつけ根から水漏れしている場合

  • 1ナットをモンキーレンチで緩め、パイプを外します。
  • 2本体内のU字型パッキンを取り出して、新しいものと交換します。
  • 3U字型パッキンを本体に取り付けてから、パイプを差し込み、ナットを締めてください。(U字型パッキンは開いている方を本体に向けて付けます。)

吐水口から水漏れしている場合

吐水口から水漏れしている場合

  • 1まず、玄関の水道メーター横の止水栓抜を止めてください
  • 2ビスをプライヤーで回し、ハンドルを外します
  • 3キャップナットをモンキーレンチで外し、座金などを順番に外します。
  • 4ピンセットでコマを取り出します。
  • 5コマを新しいものと交換し、取り出した部分を順番に取り付けます。

ハンドルの下から水漏れしている場合

ハンドルの下から水漏れしている場合

  • 1まず、玄関の水道メーター横の止水栓抜を止めてください
  • 2ビスをプライヤーで回し、ハンドルを外します。
  • 3キャップナットをモンキーレンチで外し、裏についているキャップパッキンを取り出します。
  • 傷んでいる場合は、新しいものと交換し、取り外した部分を順番に取り付けます。

水栓のつけ根がいつも湿っている場合

水栓のつけ根がいつも湿っている場合

  • シールテープが傷んでいします。
    この場合は、貝沼建設(株)へご連絡ください。

シングルレバー混合栓のお手入れ

シングルレバー混合栓のお手入れ

  • 1止水栓が閉まっているか確認します。
  • 2水栓内に溜まった水がこぼれないようにシンク内に吐水口を向けてください。
  • 3吐水口ナットをはずし、ガスケットやパッキンにいたみがないかを確認。ゴミなどを取り除いてください。

水栓金具の取り換え

  • パッキンを取り替えても水漏れする場合は、給水栓全体の取替えが必要です。
    シングルレバー混合水栓などの修理は、ご家庭では難しいため貝沼建設(株)にご連絡ください。

水道に関するご注意

混合栓の場合、先に水から出す習慣をつけましょう。
いきなり熱湯が出てくると、火傷などのおそれがあり危険です。

食器洗浄機の取付は必ず専門業者様にご依頼ください。

お気軽にお問い合わせください

本社

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×