ひまわり会からのお知らせ

第24回 貝沼建設ひまわり会 総会旅行 二日目

  • イベント

2017年4月22日

2日目にホテルを出発して向かったのが、大河ドラマゆかりの地として人気のスポット。
東海道の脇街道である姫街道の気賀宿の入り口に設置された気賀関所では、当時の牢屋も忠実に再現してあり、
みんなかわるがわる中に入って記念撮影。直虎大河ドラマ館では、大画面のパノラマシアターでドラマのメイキング動画や映像を観たり、
浜松でのロケ地紹介等の展示を見学しました。


 

井伊直虎をはじめ井伊氏歴代の菩薩寺「龍潭寺」へも足を伸ばしました。本堂には、井伊家ゆかりの品などの文化財も展示。鶯張りの廊下を渡り、遠州流茶道の祖・小堀遠州作の龍潭寺庭園へ。江戸時代初期に本堂北庭として築かれた池泉鑑賞式庭園で、「心」を象った庭の奥深さと新緑のみずみずしさに、しばし時を忘れました。
さかな家物産店では、浜名湖名産の鰻料理で昼食。海産物やご当地銘菓などのおみやげを買って、
一路浜松市内へ。
 

午後3時30分からは、桂米助落語公演を鑑賞。前座の桂 竹わ(かつらちくわ)さんは、
直虎の地にちなんでか虎の着ぐるみが題材の「動物園」を披露し、その可愛らしい仕草に拍手喝采が起きていました。
米助師匠は、まずは有名な晩ごはん番組のエピソードで笑いを誘い、古典落語「壺算」を披露。終演後は、ステージの上でバスごとに参加者の記念撮影をし、
楽しい旅をにこやかに締めくくることができました。


 

お気軽にお問い合わせください

本社

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×