• HOMEHOME
  • 貝沼ニュース・コラム

貝沼ニュース・コラム

節分豆撒き

  • 社長コラム
  • ブログ

2018年2月5日

 
1月は下旬に雪が降るなど非常に寒い日々が続いていましたが、2月の節分に名古屋市東区の建中寺様の節分会に伺いました。
 
 

建中寺様にはマンション建設と管理をお任せいただいているご縁がございます。
所有マンションが築50年近くなり、維持管理に頭を痛めていたところ建て替えのプレゼンテーションに参加させて頂けることとなり、その中から弊社にお任せいただきました。
賃貸マンションの建て替えは徳川家が菩提寺の建中寺を維持管理していくうえで大切な収入源となりますので安定的な収益と維持管理を求められてのことです。
 
 
建中寺節分追儀式(豆撒き)は特に十二支恵当本尊虚空蔵菩薩に開運、福徳、英智を授かり勝軍不動尊に七難即滅を祈り、年の改まりと共に古い厄難をはらい福禄寿を招く行事です。本堂でのご祈祷をうけ豆撒きをさせて頂きました。
 
建中寺は1651年(慶安4年)の建立から、多くの建物が愛知県指定文化財、名古屋市指定文化財、文化登録文化財などの指定を受けています。
江戸時代には火災焼失、復興と大政奉還後の時代の変化と第2次世界大戦の名古屋空襲を免れ現在に至っています。
 
私たちも地元の歴史や伝統がこの先も守られ、続いていくようよう少しずつでも貢献できればと思います。

お気軽にお問い合わせください

本社

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×