• HOMEHOME
  • 貝沼ニュース・コラム

貝沼ニュース・コラム

名古屋市中村区八社に保育園が誕生!

  • 事例紹介
  • 事例紹介

2018年2月15日

遊休地の有効活用と地域貢献をめざし
名古屋市認定保育園が誕生!!
現在、名古屋市北区でも建設中

 

広々としたプレイルーム
周りの住宅にとけ込む外観

名古屋市は待機児童対策が必要な市内の地域において、空き物件や遊休地等を活用した保育所の整備を進行中です。
土地、建物についてはオーナー様にご提供いただき、運営法人が建物を保育所仕様に改修し保育所を運営します。

 


名古屋市からは、改修費およびオーナー様への賃借料などに対して、運営法人に補助金が交付されます。
今回は、NPO 法人「ひだまりの丘」様から貝沼建設へ、公募のあったエリアで保育園運営のできる物件探しのご依頼からスタートしました。

「貝沼建設ひまわり会」中村支部長を務めていただいているM様のご協力のもと、待望の認定保育園が誕生しました。

 


【オーナー様のお声】

貝沼建設さんとは40年にわたり、マンションやコダテックスなどの建設・管理でお世話になっています。

今回は、企業に駐車場として貸していた土地が1年ほど前から空き地になっており、貝沼建設さんに借り主を探してほしいとお願いしたところ、保育園建設のお話しをいただきました。
思ってもいなかったご提案だったため、当初はお断りしたのですが、名古屋市の公募の内容を説明していただき決断しました。

保育園建設にあたっての大きな懸案事項は、近隣住民の方たちのご理解でした。おかげさまで反対される方もなく、今回の計画が成り立ちました。開園後もクレームは一切ありません。
貝沼建設さんが事前に1件1件を廻って説明をしてくださったからだと感謝しています。
児童を預ける保育園に困っていた保護者の方にも喜んでいただいているようで、微力ながらも地域貢献ができたと嬉しく思っています。


 

お気軽にお問い合わせください

本社

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×