グレイスカーサ101号室

貝沼建設の責任施工で建設されたマンション・アパート等の事例を紹介します。

リノベーション

敷地面積

53.12m²(約16坪)

住所 清須市 構造 鉄筋コンクリート造

1階店舗を1SLDKにリノベーション。
同時にエントランスや外壁などもエクステリアリノベーション『エクリノ』で一新!

【オーナー様へのQ&A】

Q 貝沼建設とのおつきあいのきっかけを教えてください。

A 貝沼建設さんが、まだ「貝沼商事」だった頃からの付き合いなので、もう50年以上になるのではないですかね。最初は「貸し倉庫」でお世話になりました。そういえば、西支店ができたときに、記念品の灰皿をいただきましたね。ですから、西支店ができるずっと前からのお付き合いなんですよ。

Q リノシスを採用しようとお考えになった決めては。

A 父親が亡くなり相続するタイミングで、1階にあった店舗スペースを居住スペースにリノベーションしようと考えたのです。他の居室よりも広いので、大きなLDKの部屋ができると期待していたところ、貝沼さんからいろいろ良い提案をいただいて、その中からこのプランに決めました。

Q 実際の工事で苦労した点など教えてください。

A 苦労ではありませんが、いろいろな点について、貝沼さんと相談しながら決めていきました。特に中央部にあるサービスルームを「衣裳部屋」にしたのですが、その使い勝手について話し合いました。いわゆる「網戸」ではなく、「衣裳部屋」にしたかったのです。そのために、姿鏡を取り付けたり、部屋の両側に扉を設けて導線を良くしました。


【オーナー様の声】
2002年に建てたマンションで、1階の101号室は「カラオケ店」だったんです。
今回、そのスペースを住居スペースにリノベーションしました。
広いLDKや、衣装部屋など、とても良い部屋ができたと満足しています。
さらに、部屋のリノベーションと同時にエントランス周りにも手を加えました。
外壁に趣向を凝らしたり、玄関ドアを格子状のおしゃれなデザインにしたりと、今回のリノベーションによって、居住者の方たちにも喜んでいただいていると思っています。
貝沼さんは親身になって相談に乗ってくれるので、本当に心強いパートナーだと感じています。
これからも末長いお付き合いをお願いします。

【担当者コメント】
今回のリノベーションは、カラオケ店を辞め、住居にしたいというオーナー様のご要望から始まりました。最初にご提案させて頂いたプランを基に、オーナー様と共に何度も試行錯誤した結果、入居者様の目線で住みやすさを考え抜かれたお部屋が完成しました。また外壁のエクリノの提案も同時に行い、物件の価値向上に繋がりました。

リノベーションの事例紹介一覧

お気軽にお問い合わせください

本社

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×