㈱前田鉄工所新社屋

貝沼建設の責任施工で建設されたマンション・アパート等の事例を紹介します。

倉庫・工場

敷地面積

1230.28m²(約373坪)

住所 緑区 竣工 2019年4月
構造 鉄骨造 階数 2階

100年企業をめざす決意として、次世代に託す資産として、緑区で新たに取得した敷地に真新しい社屋が堂々完成!

令和元年5月6日に稼働した株式会社前田鉄工所様の新社屋。
竣工したての社屋には、旧社屋から移設された設備機器と共に、新しい時代への意気込みがあふれています。代表取締役の前田様に、建築を決意されたきっかけや今後の展望などを伺いました。

【オーナー様の声】
前田鉄工所は1953年にわたしの父が創業し、現在NC旋盤にてさまざまな部品を加工している会社です。今回の新社屋建設は、旧社屋の老朽化に加えて、100年企業をめざす決意表示として建築いたしました。現在専務である息子、そして孫へと会社を引き継ぎ、次代のニーズに応えるものづくりを継続してまいります。
貝沼建設さんにお手伝いいただいた建築物件は今回の社屋が初めてですが、営業の池田さんにお会いしたのは5年ほど前です。旧社屋の裏に貝沼建設さんの戸建て賃貸物件が建築された際、境界の杭入れに立ち会って名刺交換。その後、私の別会社の貸倉庫探しに尽力していただきました。
今回の新社屋の施工プランについては、ほとんど専務と貝沼建設さんにお任せでした。土地はいずれ社屋を建てるつもりで購入してありましたので、外装や設備機器を配置工場と専務室などの内装は、ものづくり企業らしいイメージでお願いしました。私自身は、会社も人も常に発展途上ですから、社員一人ひとりが人間力を高め技術を磨き、取引先はもちろんお会いした全ての人になっていただける環境設備が大切だと考えております。
新しい社屋は稼働したばかり。旧社屋の後処理(売却と別会社の引っ越し)も池田さんにお願いしていますので、しばらくは落ち着きませんが、徐々に自分らしさを加えた空間にしていきたいと思います。
貝沼建設さんは信頼できる会社さんだと感じてります。つねに顧客の立場に立って、顧客の目線で設計から施工までをきめ細やかに対応してくださいます。貝沼建設さん、そして池田さんとはよいお付き合いを継続したいですね。息子の代になってもお世話になると思いますので、今後ともよろしくお願いします。

【営業担当コメント】
前田社長とは5年ほどのお付き合いですが、建築物件のお手伝いは今回が初めてです。
新社屋は周辺エリアでも一際目立つ高台に立地し、爽やかなイメージに仕上がりました。
境界の杭入れの立ち合いというご縁がきっかけとなり、さまざまなお手伝いをさせていただき、信頼してお任せいただき本当に感謝しています。また、異業種交流会「前田会」にも参加させていただくなど、楽しいお付き合いもさせていただいています。今後も頼りにしていただけるように精一杯お手伝いしてまいります。
 

倉庫・工場の事例紹介一覧

お気軽にお問い合わせください

本社

お電話でのお問い合わせ

052-242-1131受付時間 9:00~18:30

ご相談・
お問い合わせ

×